トレーニングしても痩せない理由~有酸素運動正しくやってる?~

ismanhotate

2020-03-22
フィットネス
0 COMMENTS
どーも、動いてもいないのに最近やたらとお腹が空くhotateです(つД`)ノ

そういう時にいつものように食べるといけないわけですよ…えぇ。

私は空腹感がひどい時はその前かそれが過ぎた後に食べるようにしています。

皆さんは空腹感を感じた時はどうされているでしょうか❓

是非教えてください👋





今日は…



運動をやっているのに結果が出ない!


そんな人にスポットを当てます。



効率の良い有酸素運動をするために


「運動を一生懸命やっているのに痩せない!」



そのような悩みを抱えている人は少なくないはず。



本来は、誰でも、正しく運動するなら痩せられます。


では、痩せられない人が多いのはなぜでしょうか?


効率良く有酸素運動で痩せるための、4つの点を見直してみましょう!

 

<目次>

・有酸素運動のやり方を見直す

1.有酸素運動をするタイミング

2.有酸素運動のスピード

・週2〜3日に一回筋トレをする

4.運動をする際は体を温めた状態で




有酸素運動のやり方を見直す


1. 有酸素運動をするタイミング

20200322201004bde.jpeg


運動の方法を見直すことでダイエットの効果は変わるもの。


🍀効果あり~空腹時~

体内のエネルギーが少なくなっている時に運動するなら脂肪が良く燃えます。


目安:食後4時間前後



⚠️注意~空腹感はほどほどに~

空腹感が強すぎる状態で運動をするのは低血糖の危険があります。

「ちょっとお腹が空いてきたな」というタイミングがベスト。



👊体重を落とすために

食前の「ちょっとお腹が空いている時」に運動する



🏃‍♀️食後の一工夫

食べたものを脂肪に変えないためにも食後のちょっとした運動は効果的。



 


2. 有酸素運動のスピード

20200322201008f7c.jpeg

有酸素運動にはダイエットに効果的なペースそうでないペースがあります。



🍀効果あり~少し息が切れるくらいのペース~

ウォーキングでもお散歩程度の速さよりは、少し息が切れるくらいの早いペースの方が効果的。



⚠️注意~早すぎるペース~

全速力のような速すぎるペースでは逆に脂肪が燃えにくくなる。



👊体重を落とすために

効率良く脂肪を燃やすのはその中間。

目安は、1分間の心拍数が120130回前後となるペース。

 それまでの運動経験や心筋機能によって異なる



👍やってみよう

脈拍を計測できる機器やアプリを使用して確認してみましょう。


持っていない場合

右手の人差し指と中指を左腕の脈に当てて計測する方法

運動を始めて10分経過後に10秒間の脈拍を計測し、それを6倍した数字が1分間の心拍数になる。

 



3. 23日に1回筋トレをする

20200322204816795.jpeg


有酸素運動だけではなく筋トレも取り入れましょう。


🍀効果あり~筋肉量を増やす~

筋肉量を増やすなら代謝が上がり、有酸素運動をした時に脂肪が燃えやすくなります。



⚠️注意~体重が落ちない人~

有酸素運動はするけど筋トレはしない、というダイエッターに共通しやすい。

有酸素運動は一生懸命やっても筋肉量が足りないため痩せにくいわけ。



👊体重を落とすために

特に、女性はもともと筋肉が少なく脂肪が多いので、女性こそ筋トレは必須。

目安は23日に1回。



👍やってみよう

大きな部位の筋肉を育てるのが有効です。

効率良く脂肪を燃やすため


腹部、背中、太もものトレーニングを中心に行う。

筋トレ直後の有酸素運動は脂肪が燃えやすくなります。


 

4. 運動をする際は体を温めた状態で

脂肪は、体が温まっている時燃えます。


)料理の油と同じ

料理が冷えた状態では油は白く固まり、温まっていると溶けるのと同じ原理。

体が冷えた状態では体内の脂肪は体にこびりついたままになる。


🍀効果あり~運動直前~

脂肪をたくさん燃やすために、運動直前に筋トレや入浴で体を温めることが大切。



👊体重を落とすために~日頃から~

意識的に日頃から身体を冷やさないようにする。








有酸素運動で効率良く体重を落とすためにできることをご紹介しました。



是非参考にされてください。



より効率的、効果的!主オススメダイエットはこちら

ジムの時代は終わり⁉︎今後は家でWebダイエット!




今ダイエットに励んでいる人はさらに効率を上げるように、これからダイエット始めると言う人は実際に取り入れてやってみてください。

関連記事



ポチッとお願いします↓









スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.